見せる教える気付かせる与える

これを実際に出来る人間ってどれほどいるのだろうかこれを生業としているのはやはり教師だろうが、それとは次元が違うだろうな

自分が動く事でその姿を見せる決して楽をして生きない姿を見せる矛盾のない姿を見せる

なぜ、それがいけない事なのかを根気よく教える感謝信用優しさの大切さを教える物の作り方やり方を教える

自らの過ちを気付かせる自らの欠点を気付かせる自分が動く事で人が喜んでくれる事を気付かせる

自己の責任を与える褒められる喜びを与える達成感を与える

これだけじゃないけど生活の中で、常に目配り気配りをした上で各の性格も把握していかないと務まらないどれだけの人が我が子や人の子に対してコレをしているんだろう?出来るんだろう?

コレ!凄く難しいんだよな実は何を言うにしても、何をするにしても、たった一つ間違えただけで全て崩れるからどうでもいいや、もう!と投げたくなる時もあるし1番楽で簡単な方法は恐怖を植え付けて縛る事でもこれをしてしまったら見せる教える気付かせる与えるなんてものが無くなるわけだから。

これら全てを乗り切れる対価ってこれを理解してもらえた時しかないんだよな

約束を守る事にしてもやはり見せる教える気付かせる与えるはある。自発的に行動するにしても見せる教える気付かせる与えるはある。自分が作った物を美味しいと言って食べてもらえたら嬉しいこれも見せる教える気付かせる与えるはある。

数日前の彼の返事がまさに対価だったように感じた自分が作った物を美味しいって食べてもらえたら嬉しいだろ?うんって。

いつも。いつも。凄く長いんだけどその対価が現れるまで

それでも俺の責任として凄く凄く長い目で、あの子達を見て行くしかねえな

俺に達成感を与えてくれるのは何年後だそれとも何十年後か