物流

JETOROサイトより

   ↓

https://www.jetro.go.jp/tv/

(来週水曜日までの放送です。)

沖縄物流ハブ

  ↓

http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/asia/kikaku/documents/documents/okinawahub_jap_1.pdf

青森から朝8時に出荷で、香港に翌日配送。生きたホタテの宅配も可能な訳です。。飛行機で 仙台→大阪→沖縄→香港 最短翌朝9時着。。信じられません。

おまけに那覇空港24時間体制。

フライトレーダー24

  ↓

https://www.flightradar24.com/32.08,133.74/5

空は混み合っています。ハブ空港。海外の規模の方がでっかい。飛行機が何機あっても足りない。整備士の確保も大変でしょう。パイロットももっともっと必要。育成は上手くいっているのでしょうか。航空業界の仕事も激務です。(人命も扱っています。)団塊の世代の大量退職後の補充など不可能ではないか?と思われてきます。

物流業は国の根幹をなします。国家がもっと支援すべき。航空業界で働いている皆様。ヤマトホールディングで働いている皆様本当に大変だと思います。

そう言いながら、先日もネットお土産頼みましたが、、間2日置いてお土産が届きました。毎日運転ばかりしてご飯も食べている時間が無いような姿が容易に想像できます。

コツコツ仕事をする人を評価できる社会になれるといいな。企画・立案する仕事も立派です。戦略がなければ会社は潰れます。他社との対外調整能力も高くないと敵を作りすぎます。それでも現場で真面目に仕事をしている人達がいるからこの国が成り立っています。もっと現場の仕事を評価しないと。。

ロボットに置き換える事のできない仕事がある。さらには、人はロボットでは無い。企業はこの辺りを真剣に考えないと大変な事になります。

販路を大幅に拡大しながら、人も増やさず、パッチワーク的にやりくりしている現状がいつまで保たれるのか疑問があります。良い面ばかりに光が当たりすぎている気がする。

もっとも、国も特区を設けて何とかしようとそれなりに努力はしているようです。

 ↓

http://toyokeizai.net/articles/-/139003?page=3

グローバル化・ボーダーレス化に伴って、競争が益々激化しています。会社を経営する側も大変なのだと思います。

広告を非表示にする